静岡済生会看護専門学校

学校生活

先輩からのメッセージ


「充実した学習環境」

S.M(女子学生)

私が本校に入学してもうすぐ2年が経ちます。
講義、実習などの充実したカリキュラムに加え、先生方の手厚いフォローも有り、たくさんの事を学べています。
看護師になることは簡単な事ではないと思います。
しかし、日々将来の為に互いに切磋琢磨し合いながら頑張ることができる、そんな環境が本校には整っていると思います。


「支え」

A.M(女子学生) 

初めは、学習量の多さや実習の大変さに焦りや不安が絶えませんでした。
ですが、悩みや辛さも共感し合い、共に前に進んでくれるクラスメートや、いつも親身になって教えてくださる先生方や実習先の看護師の皆様、影で支えてくれる家族がいてくれるので、諦めずにいつも乗り越えることが出来ます。




「One for All,All for One」

T.A(男子学生)

入学してからもう1年半も経ちました。
思い返してみると、一日一日がとても濃く目まぐるしく過ぎていきました。
多くの事を学び、身につけ、看護実践に生かしていく。ここで学ぶことは今まで経験したことがなく本当に大変なものばかりでした。
そんな時、クラスメイトや先輩方、先生方たちが手をさしのべてくれました。
お互いが支えあい周りの人たちもサポートしてくれる。
そのような環境で学校生活を送れ、看護師という大きな目標に向かい日々学びを深めることができ、大きな支えとなっています。


「恵まれた環境」

N.Y(女子学生)

本校は、主な実習先が校舎からすぐ近くにあり環境に恵まれています。
また、熱心に指導をして下さる先生方は学習面だけでなく、全ての面で私達をサポートしてくれます。
そして、本校の生徒は皆、心優しく明るい生徒が多いです。
そのため、同じ志を持つ仲間と共に毎日、素晴らしい環境の中で勉学に励むことができます!


「挑戦」

K.I(女子学生)

学校での授業や病院での実習など、1日1日が実践的で多くの学びを得られる中、自分の知識の足りなさで悩むことが多くあります。
しかし、頼れる仲間、温かい笑顔で接してくれる指導者さんがいます。
そのような恵まれた環境だからこそたくさんのことに挑戦でき、充実した毎日を過ごせます。


「日進月歩」

Y.K(男子学生)

私は、静岡済生会看護専門学校の学生として学びを深めるなかで、仲間とともに支えあい、毎日少しずつ成長していくことが大切だと考えています。
そして、“看護師”を目指す学生として、これからも辛い時には励ましあい、嬉しい時には喜び合って、学生生活をともに頑張っていきたいと思います。


「孟母三遷の教え」

T.T (男子学生) 

私が静岡済生会看護専門学校に入学しようと思ったきっかけは、分け隔てなくあらゆる人々に医療・福祉サービスの提供を通じて、社会に貢献するという「済生の精神」に惹かれたからです。
入学してからは、同じ志を持った仲間と切磋琢磨しあい、熱心な教員の方々から支えてもらいながら過ごすことができています。
看護師を目指す者として、とても素晴らしい環境に恵まれていると感じます。